政策

Policy

  • 乳がんを横浜から撲滅する!

  • 中学校給食の早期実現!

  • 持続可能な介護社会の整備!

  • 原発に頼らないエネルギー社会!

  • グラウンドの空き状況を市や区がアプリ化!

  • 議員定数削減など身を切る改革の実現!

  • 虐待防止強化と不妊治療助成の拡大

  • 消防団10年、災害に強い保土ケ谷!

  • 横浜にカジノは必要ありません!

背景カバー上

乳がんを横浜から撲滅する!

背景カバー下

こうや憲は、全力で乳がんを撲滅させます!

〇乳がんは女性のがん死亡原因一位(30歳~64歳)

〇現在二年に一回の乳がん検診を毎年受診可能にします。また20歳からに拡大します。

背景カバー上

中学校給食の早期実現!

背景カバー下

こうや憲は、中学校給食の早期実現に取り組みます!

〇現在のハマ弁制度はママさんに不人気で利用率は数パーセント。生徒や保護者のニーズに合っているとは言えません。

背景カバー上

持続可能な介護社会の整備!

背景カバー下

こうや憲は、介護の現場17年の経験を活かし、ひとにやさしい介護環境を実現します!

〇福祉用具専門相談員として17年、介護支援専門員(ケアマネージャー)として2年、今後さらに増加する介護サービス利用者にやさしい横浜をつくります。

〇生産年齢人口の減少により、介護の担い手、人材不足は明らか。介護の現場で働く人の賃金アップを図ります。

背景カバー上

原発に頼らないエネルギー社会!

背景カバー下

こうや憲は、原発に頼らないエネルギー政策を推進します!

〇東日本大震災後、特に原発の安全神話は崩れ去り未だ事故の爪痕は消えません。日本に原発はいらない!

〇横浜から再生可能エネルギーの更なる普及に力を注ぎます。

背景カバー上

グラウンドの空き状況を市や区がアプリ化!

背景カバー下

こうや憲は、スポーツや文化など生きがい溢れる横浜をつくります!

〇「横浜市市民利用施設予約システム」をより市民目線で使いやすくします。(地区センター、テニスコート、野球場、運動広場等)

〇空き状況や予約情報をアプリ化して見える化します。

〇将来は市バスやミニバスなど幅広く応用します。

背景カバー上

議員定数削減など身を切る改革の実現!

背景カバー下

こうや憲は、「隗より始めよ」身を切る改革を実現します!

〇横浜市会議員定数は86名。市財政健全化に向け、もう一段の議員定数削減を提案します。

〇横浜市会議員は日本一の報酬、議員報酬の20%削減も提案します。

背景カバー上

虐待防止強化と不妊治療助成の拡大

背景カバー下

こうや憲は、子どもに優しい横浜をつくります!

〇児童虐待防止強化、地域や行政が連携して積極的に子ども達を守る仕組みをつくります。

〇病院や学校からの通報を促す制度や児童相談所の権限強化、警察官による虐待の疑いのある子どもの緊急保護、今ある大切な命を守ることは急務です。

〇不妊治療助成を拡大します。私も無精子症と診断され、不妊治療の経験者です。

背景カバー上

消防団10年、災害に強い保土ケ谷!

背景カバー下

こうや憲は、横浜の地元の防災意識の向上に努めます!

〇日本は災害大国。その中でも、横浜は首都直下地震が30年以内に70%の確率で起きると言われている場所です。また南海トラフ巨大地震のリスクもあります。大災害に備えは必要。

〇消防団員としての経験を安心安全なまちづくりに活かします。

背景カバー上

横浜にカジノは必要ありません!

背景カバー下

こうや憲は、横浜にカジノはいらないと強く訴えてまいります。

〇カジノに頼らない経済政策

〇カジノに頼らない観光政策

〇カジノに頼らない港の開発

〇カジノに頼らないまちづくり

背景カバー上

無所属である理由

背景カバー下

~地元の声を最優先に~

国政は、国全体の方向性を見定めて充分な議論を行うために政党が必要ですが、地方自治ではそれぞれの地域の特性と住民の意見が重要であり、それらは必ずしも政党の方向性と一致するわけではありません。私は保土ケ谷区民の皆さまの声を確実に市政に反映させるため、国政政党には所属しない無所属という形での立候補をします。

背景カバー上

無所属だからできること

背景カバー下

~議会改革に本気で取組みます~

私は乳がんの撲滅や議員定数削減、省エネ改修補助制度、中学校給食の実現、持続可能な介護社会の整備、防災、虐待防止対策や不妊治療助成の拡大など、多くの提案をしていきたいと考えています。これら全ての提案を、積極的に賛成している政党はありません。議会改革は政党に所属しなくとも、住民投票で多数を得れば可能です。無所属というマイノリティ(少数派)がマジョリティ(多数派)を形成できる地方自治にしたい、下克上を横浜市議会でやり遂げます。